キャバクラの仕事は精神的にも体力的にも大変で、お客様を掴むためにほぼフル出勤をし、どんなお客様に対しても楽しくお酒を飲みながらお話をし、夜型生活になりながらも必死に働いている人はたくさんいます。


キャバクラで働きたい理由

しかし、なぜキャバクラでやっていきたい人が多くいるかというと、やはり「やりがい」があるからだと思います。自分の頑張りが目に見えて給料に反映されたり、指名してくれるお客さんが付くからこそ、もっと頑張りたい、もっと上に行きたい、という気持ちがこみ上げてくるのかもしれません。派遣されるキャバクラは、安定した給料や本業を優先できるシフトが目的で働く人は多いですが、なかなか仕事を楽しんで働くことはあまりなく、モチベーション上げて働くならお店の専属の方がいいかもしれませんね。



人としても成長できる仕事

様々なお客様が訪れるので、このお客様にはこのトークが喜ばれる、こんなことをしてみたら、延長が伸ばせるかもしれないと考えて働くのも楽しさの一つかもしれません。気遣いやマナーもたくさんのお客様と接していると、教えてくれたり、気づくこともたくさんあるので、人としても成長できる環境かもしれません。キャバクラをやってたくさんの経験をつんでください!